タイピング学習教材キーボードリル®︎法政大学生活協同組合で取扱開始

2021 11/22

2021.11.04

法政大学生活協同組合様におきまして、弊社タイピング学習教材「キーボード最短習得システム キーボードドリル®︎」のお取り扱いを開始いただきました。
定価26,000円(税別)のキーボードドリル®︎を法政大学生協特別価格10,780円(税込)でご提供させて頂きます。
ただし、法政大学組合限定のご提供になります。

お申し込みや詳細情報は法政大学生協サイトからお願い致します。

キーボードリル®︎とは

キーボードリル®︎は、お好きな時間にタイピング練習ができるオンラインソフトで、最短2時間でキーボードを見ずにタイピングできるタッチタイピングが身につきます!

特徴1. 正しい手と指のフォームをしっかり身につける

タイピングはスポーツ同様、正しいフォームを身につけることが上達への近道です。

キーボードリルでは初めはスピードを求めず、見ないで打てるようになるまで手主導の練習方法(弊社独自・特許取得)で手と指の正しいフォームを身につけます。正しいフォームを身につけることで、手や指の負担が減り、全ての指を使えるようになります。その結果、タイプミスが減り、精度の高いタイピングができるようになります。

特徴2. アルファベットを使わない

アルファベットを使わず、キーの配置と押す指で覚えます。
例えば「か」という文字を打ちたいときには「K、そしてA」ではなく、ホームポジションで「右手薬指、続けて左手小指を押す」と覚えます。

そのため指の動きを直感的に短時間で身につけられます。

特徴3. 短時間の軽い練習を続けてフォーム維持とスピードアップ

基本基本が身についたら、短時間の練習を日々続けることで、正しいフォームを維持しながらスピードを磨きます。毎日10分間程度ですので、授業や仕事の合間に続けることができます。正しいフォームでスピードアップ!


詳しくは https://kd.koredake.net/ をご覧下さい。

この記事を書いた人